人気・コスパ・評判!ゲーミングPCおすすめ三か条!

20万円以内のおすすめゲーミングPCを厳選しました

20万円の予算ならGTX1070を軸に他のパーツをどうするか

15万円までならミドルスペックですが、20万円以下になるとハイスペックゲーミングPCが買えます。でも選択肢はあまり多くありません。GTX1080を選ぶと絶対に20万円を越えてしまうので、1つ下のGTX1070がおすすめです。

 

GTX1070ならどのオンラインゲームも高画質の設定で遊べます。少し前のオンラインゲームはもちろん、最新のFPSやマインクラフトに影MODを入れてもヌルヌルサクサクです。

 

20万円以内のパーツ構成

GTX1070を軸にして他のパーツをどうするかで選択肢が変わってきます。

 

  • GTX1070 + Core i7-7700 + 8GB + SSD
  • GTX1070 + Core i7-7700K + 16GB + SSD
  • GTX1060 + Core i7-7700HQ + 16GB + SSD

 

CPUとメモリよりもSSDを優先します。SSDがないと話になりません。次にメモリです。8GBあれば基本的に十分ですが、16GBあったほうがいいです。というのも、16GBメモリが推奨スペックになったゲームが出てきているからです。

 

ただ、単純なスペックではなく小型ゲーミングPCという付加価値があるものもあります。パーツの省電力化が進んだおかげでドスパラにはGTX1070を搭載した小型ゲーミングPCがあり、最近とても人気です。

 

ノートならGTX1060です。デスクトップ用グラフィックボードの性能に換算すると、GTX1060とほぼ同じです。最新ゲームを高画質だとカクカクになりますが、それ以外のゲームならサクサクです。

 

20万円のゲーミングPCを比較

ドスパラ 「ガレリア SF」
 グラボ  GeForce GTX1070 8GB
 CPU  Core i7-7700
 メモリ  8GB
 ストレージ  500GB SSD + 2TB HDD

上記で紹介したGTX1070搭載の小型ゲーミングPCです。こんなにコンパクトなのにハイスペックとは衝撃です。GTX1070は性能の割に熱を発生しにくいため、小型化を実現できています。音が静かなのもナイスです。

 

>>ガレリア SFの価格はこちら

 

G-Tune 「NEXTGEAR i660GA1-SP」
 グラボ  GeForce GTX1070 8GB
 CPU  Core i7-7700K
 メモリ  16GB
 ストレージ  480GB SSD + 3TB HDD

普通サイズでコスパ最強のゲーミングPCならG-Tuneがおすすめです。ハイスペックPCのお手本とでも言うべきパーツ構成です。このスペックで20万円以内に収まっているのはG-Tuneだけです。

 

>>NEXTGEAR i660GA1-SPの価格はこちら

 

G-Tune 「NEXTGEAR-NOTE i5540GA1」
 グラボ  GeForce GTX1060 6GB
 CPU  Core i7-7700HQ
 メモリ  16GB
 ストレージ  960GB SSD

20万円以内のゲーミングPCってG-Tuneくらいしかおすすめできません。他のメーカーは候補がありませんでした。メモリは16GBもあって、SSDまで初期搭載されています。しかも大容量です。普通だと240GBくらいですから大満足です。

 

>>NEXTGEAR-NOTE i5540GA1の価格はこちら